硫化水素用空気清浄機

環境安全用品

※本体ケース、風送機のデザイン・色は予告なしに変更することがあります。

商品情報

メーカー名 東洋紡エンジニアリング
商品名 硫化水素用空気清浄機
型式 -
発注コード -
品番 -
価格 -
仕様 ●対象空間:1台で200m3程度まで
●電源:通常の100Vコンセント
●換気回数:部屋の容積が200m3の場合、換気回数3回程度
●フィルター交換頻度:6~12ヶ月を目安に交換
●用途
製紙・段ボール⼯場、製鉄⼯場、マンション・ホテルなどの屋内ごみ置き場、⽕⼭・温泉地域、ごみ処理施設の周辺、バイオマス処理・嫌気性排⽔処理、⾷品加⼯⼯場

⾷品加⼯⼯場や下⽔処理場のように汚れた廃⽔処理槽の底は、嫌気性になり硫化⽔素が発⽣しやすい状態に!

 

厄介な硫化水素

活動期に⼊ったとされている⽕⼭から噴出するガス、温泉や地熱利⽤の発電設備周辺に 漂うガス、下⽔処理のメンテナンス現場に溜まるガス、⽬に⾒えないこれらのガスの中には有毒な「硫化⽔素」が含まれます。

 

 

硫化⽔素による負担増

パソコンや電⼦機器が置かれている部屋では、硫化⽔素の濃度を⼈が感じ得ない、10ppb(0.01ppm)程度まで下げておかないとある⽇突然、接点不良を招いてしまう可能性があり、原因究明や機器の交換に相当な労⼒と費⽤が発⽣します。

 

これは硫化⽔素が機器の接点を腐⾷させるためです。

 

 

一時的に外部から流入し、100ppb程度になった硫化水素濃度を
2時間で10ppb程度に低下させることができます。

 

硫化水素除去のメカニズム

硫化水素の除去はフィルターを担持された触媒との反応を利用しており、流入空気中の硫化水素は触媒により酸化され硫黄酸化物に変化して吸着除去されます。

 

科学反応式においては、酸素が存在する下では触媒は部分復活し、寿命を延ばします。

 

 

3つのポイント

①電気代が安い。

⼤⾵量でも電気代が安い。

●⼀般のコンセントで使⽤でき、電気代は年間25,000円程度。

●ハニカム形状のフィルターなので、10 m3/min の⼤⾵量でも圧損は15Pa程度。

 

②⾳が静か。

事務所にも置ける静かさ。

●騒⾳値は⼀般のオフィスレベルの65dB。

※運転していても特に気にならないレベルです。

 

③硫化⽔素対策以外にも転⽤可能。

フィルターを⼊れ替えることで、他の成分も除去できます。

●腐⾷⽣成物( 亜酸化銅や硫化銅) は、基盤の接点不良やショートを招きます。

 

また、硫化⽔素以外のオゾン、アンモニア、⼆酸化硫⻩などの腐⾷性物質やメルカプタン、トリメチルアミンなどの悪臭物質にも対応可能です。※事前にご相談ください。

 

導⼊前の調査をおすすめしています。

設置環境は現場ごとに違うため、事前の確認をおすすめしています。設置環境の状態を記録に残すだけでなく、硫化⽔素空気清浄機を導⼊頂いた際には、交換⽤フィルターの交換⽬安としてご活⽤いただける貴重な資料となります。

 

簡単に調査ができる「簡易検査キット」をご⽤意しております。硫化⽔素が発⽣してる環境では銅版が腐⾷し、⼀⽬瞭然です。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

導入事例

製紙・ダンボール⼯場

硫酸を多量に使⽤する製紙⼯場は硫化⽔素も製造しているような⼯場です。硫化⽔素は敷地内全域に漂うので、外気を電気室に送り込む従来の⽅法では電気室内の電⼦機器には負荷が⼤きすぎて頻繁に故障を招いていました。

 

電気室を可能な限り密閉にしてこの空気清浄機を置いておくだけで室内の濃度は下がり、最近は安⼼して⽣産することができるようになったと喜んでおられます。

 

サーバー室

東京のサーバーシステムを製作したメーカーさんは、宮城県の温泉施設に納品するこ とになりましたが、当たり前のごとくサーバー周辺は硫化⽔素が漂っています。

 

停⽌させることができないのはサーバーの宿命ですが、不具合が発⽣して宮城県に駆けつけても時間と費⽤がかかるので、サーバー室に空気清浄機を最初から設置して納品されました。

 

無線基地局でも同じように活⽤されています。

 

排⽔処理施設

⽔処理施設を格安で設置してもインバーターや電気機器が2年毎に壊れると悩んでおられた下⽔処理場や排⽔処理施設をもつ⾷品加⼯⼯場では、⾦属の腐⾷速度が8分の1に抑えられるという⼤⼿企業の公開データに確証を持ち、空気清浄機を⼀⽇でも早くと即決導⼊されました。

 

 

アマゾンで買う
Amazonにて販売中!

お気軽にお問い合わせください!

ご相談・お見積はこちら

商品カテゴリ
切削工具
生産加工用品
工事用品
作業用品
環境安全用品
物流保管用品
オフィス住設用品
特集